☆懐かしいゲーム

ドンキーコング

画像

懐かしいですね〜。こんなゲームに100円も払っていたなんて・・・。と思いますよね。しかし当時はこれがやりたくてやりたくてしょうがなかったんですよね。それほど長い間100円では無かったと思いますが、かなりテーブルゲームで遊んでいました。ちょっとわからないのは、ニンテンドーのキャラとして主役から始まったのか、マリオから派生したのかですね。今でこそ主役を張れるメインキャラですが、最初はどうだったんでしょう?

 

ディズニーで言えばドナルドダックのような存在ですよね。ホントニンテンドーはキャラ作りが上手いです。他の会社は同じタイトルの続編を出してもキャラの雰囲気が一緒ですが、まったく違うと言ってもいいくらいの変化をしてしまっていますよね。しかしニンテンドーは3Dになってもどんなに進化しようとも、キャラ設定は一緒なんですよね。多くのキャラクターが登場するマリオカートもどんどん進化はしていますが、キャラクターのコンセプトは変えて居ませんよね。もう20年以上経っていますか?凄いと思います。

 

このキャラ達でテーマパークが出来てしまうんではないでしょうか?しかも世界中の人たちが知っているキャラクターですからね。ディズニーワールドのように世界中に進出も出来る存在かもしれませんね。そこまで・・・人気があるかどうかが問題だとは思うんですが・・・。

 

このキャラで映画がヒットしたりすれば、話しは変わってくるのかもしれませんね。やはりゲームのキャラらクターはゲーム内でっていうふんいきなのでしょうか?アニメはこれだけ人気になっているのに・・・。日本のアニメを実写化するとなんで、あんな無様なことになってしまうのか・・・。ドラゴンボールで照明されてしまいましたよね。ん?マリオも映画化されてましたっけ?なんか記憶があいまいですが・・・ふと頭の隅をよぎりました。w

 

現地アメリカの70年代ヒーロー達はかなりカッコよくなって復活してるんですが・・・。スパイダーマン・X−MEN・バッドマン・・・・。全部見ましたが、カッコいいですよね。日本のヒットアニメは実写化しにくいんですかね?