☆懐かしいゲーム

パックマン

インベーダー

パックマンは街の駄菓子屋さんで遊べた最高のゲームですね。テーブル型のゲームがだんだんと無くなり始めた頃で、ワンゲームの価格もかなり下がってきた頃でした。

 

ワンゲーム10円なんて言う場所も出てきて、学校帰りにずっと遊んでいた日もあったほどです。

 

パックマンはゲームとしては単純で、パターンを作ってしまえばかなり長い時間遊べました。つまり敵の出てくる場所が決まっていたんですよね。今では複雑な動きをするようになってきましたが、当時はそれでも攻略法を考えて遊んだものです。

 

もしかすると、ゲーム機としては一番遊んだゲームかもしれません。価格と楽しさが子供にとってかなり優しい時代に遊ばれていたゲームなんです。

 

先に話したインベーダーゲームは高額すぎて遊べなっかったのですが、価格が下がってきた頃にはすでにもう新しいゲームが出てきてしまい、それほど遊ばれていなかったのではないでしょうか?パックマンと一緒の時期に流行っていたのがドンキーコングジュニアです。

 

あのゲームもかなり遊んだ気がします。坂道を上がって行ってピーチ姫を助けるゲームですね。これも価格が下がり、かなり安価で遊べた記憶があります。

 

今ではレトロな感じさするゲームですが、キャラクター自体は今でも生き続け、現代っぽさを出して活躍していますよね〜。やはり創世記のゲームキャラクターは愛されているんですね?